米国7月28日の状況_タバコ株との付き合い方




 NYダウは前日比+33.76ドルの21830.81ドルと上昇しました。これで、3営業日連続の最高値更新となりました。米国商務省が朝方発表した4~6月期の実質GDP(国内総生産)速報値は、季節調整済み年率換算で前期比2.6%増となった他、個人消費や設備投資が堅調だったことから、投資家の間で米経済の先行きへの安心感が広がり、株価の支援材料となりました。

 

ダウ構成銘柄の変動率上位は下記の通り。

■ダウ上昇率上位銘柄
シェブロン(CVX) $108.12 +2.01(+1.89%)
ユナイテッドヘルス(UNH) $191.15 +2.22(+1.18%)
アメックス(AXP) $84.80 +0.95(+1.13%)

■ダウ下落率上位銘柄
エクソンモービル(XOM) $79.6 -1.23(-1.52%)
ゼネラルエレクトリック(GE) $25.53 -0.26(-1.01%)
デュポン(DD) $83.98 -0.61(-0.72%)

 ベスト1位はシェブロン(CVX)でした。同社は四半期決算で、最終黒字に転じたこと、EPS・売上高ともに市場予想を上回ったと発表したことから買いが集まりました。昨日、一昨日と10%近く上げた株が1位だったので地味といえば地味ですが、本来これくらいの数字が普通です。
 逆サイドでもあるワースト部門では1位には、同じく石油銘柄であるエクソンモービル(XOM)が入りました。こちらは決算結果が(予想よりも)悪かったためです。とはいえ、増収増益には違いないので悲観する必要もありません。



 さて、今日はタバコ銘柄に触れないワケにはいかないでしょう。昨日のマーケットであった事を簡単に言えば、FDA(アメリカ食品医薬品局)が「タバコに含まれるニコチンの量を中毒にならない水準まで引き下げたい。」と提言した。という事です。
 この発表により、タバコ銘柄は軒並み大暴落。引け時点の数字ですが、アルトリア(MO)が-9.49% 、レイノルズ・アメリカンが(RAI)が-2.23%、フィリップモリス(PM)が+0.27%という状況でした。
 なお、フィリップモリスがマイナスにならなかったのは、米国内で販売していないからです。それでもザラ場中は、アルトリアに連動してかなりのマイナスでした。米国株の売買高7割はAI等の人間では無いものらしいですが、長期投資どころか短期ですら、(現時点では)恐るるに足りずだなという事は再確認できました。

 「株式投資の未来」によりタバコ銘柄が日の目を見るようになってからというもの、多くの人のポートフォリオにタバコ銘柄がかなりの割合で組み込まれるようになりました。同書の影響で長期投資を旨としている米国株投資家の方は今回の暴落に面食らったのではないでしょうか。(同書書評についてもいつか記事にします)

 そんなタバコ銘柄ですが、同書の集計結果にもある通り素晴らしいパフォーマンスを上げていました。なぜなら、新規投資不要で莫大なキャッシュを稼ぎ続けており、それを投資家に還元し続けていたからです。そんな上昇基調の銘柄にも一つだけ例外と言えるタイミングがあります。それが昨日もあった、タバコ規制や訴訟です。下はアルトリアの長期チャートですが、大きく下落している所は全てそのようなニュースが出た時です。

 しかし、もっと長い目でみれば、2,30%の下げ(80%下げた事もあります)をものともせず上げ続けています。だから私のタバコ銘柄に対するスタンスはもちろん「買い」です。不安な方も多いでしょうが、まず大前提として政府も莫大な税金を納めている企業(アルトリアはトヨタ自動車と同じくらいの規模の企業です)を自らの手で潰すような事はしません。米国政府からしてみれば、必要悪な企業であるが故、イメージ戦略や世論のため規制をかける事はあるでしょうが、「生かさぬように、殺さぬように」が基本です。投資家としてみれば、殺されない、それだけで十分なのです。「これからも配当(しかも連続増配銘柄です)をよろしくお願いします。」と思いながら買ってください。そしてもちろん、今回の規制により儲からなくなったら躊躇わず投げ捨ててください。
 ちなみに、ザラ場中はかなりマーケットも混乱していました。ワザとやっているのか英語が読めないのかは分かりませんが、某掲示板に「ニコチンが販売禁止になるのに、今タバコ銘柄買う奴なんていねえよな。」という書き込みがあって失笑してしましました。私は今買うのは素晴らしい事だと思っていましたが、人々が混乱しだすとデマが多くなるという見たくなかった現実を垣間見た瞬間でもありました。

 

 最後に、保有ETFは下記の通りです。VOOもHDVも前日比マイナスに終わりました。しかし、最近最高値を何度も更新していたので、全く気にする必要が無い状況であるのは同じです。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・☆印)
VOO・・・$226.77 × 53株 = $12018.81 (年初来:+10.45%)
HDV・・・$84.34 × 161株 = $13578.74 (年初来:+2.54%)




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

「米国7月28日の状況_タバコ株との付き合い方」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です