米国6月7日の状況

 期間限定発売のギガビックマックを食べてきました。
 普段、マクドナルドは食べないのですが、どんな物かと。結論、味は普通(この場合の普通とはマクドナルドの味として普通という意味)。味云々よりも量で満足しようというスタンスです。広告見れば分かりますが。そういう意味では不満は無いのですが、後になって冷静に考えると単品700円って高いですよね。グランドセットで1,100円でしたが。

 さて、一応米国株ブログなのでマクドナルド株(2702ではなく、MCD)の話でも。
株主優待により異常な割高さを維持している日本株とは違い、本場マクドナルドはそのビジネスモデルから圧倒的なパフォーマンスを見せつけています。

 マクドナルドは30年前には既に知らぬ人などいない国際的な超大企業でしたが、その頃から現在まで株価は右肩上がり(リーマンショックですら影響殆ど無し)、その上40年連続増配、世界中のマクドナルド店舗からロイヤルティを吸い上げる構図のため、経営が傾く事などまず無いという圧倒的な安定企業及び株です。
 バフェットは「愚か者でも経営できる企業を探しなさい。どんな優良企業であっても、いつかは愚か者が経営するのだから」(もちろんバフェット流の”企業に対しての”褒め言葉です)と言っていましたが、この愚か者でも経営できる企業というのはマクドナルドの事です。バフェットにとっての愚か者なら兎も角、本当の愚か者じゃ経営できないでしょうけど(笑)
 そのようなシステムですので、今日私が高いなあと思った日本マクドナルドの1,100円のバーガーセットのうち100円くらいは、リスクゼロで米国マクドナルドの懐に収まり、そのうち60円くらいは世界中のマクドナルド株主に還元されるはずです。
 日本マクドナルドの株を買うくらいなら米国マクドナルド株の方がよっぽど良い事がおわかりいただけるのでないでしょうか。

 翻って私の保有ETFの方ですが相変わらず殆ど動かずに終わりました。大きく減り続けなければそれで良いですが。

保有ETF評価額
VOO・・・$223.68 × 53株 = $11855.04 (年初来:+8.19%)
HDV・・・$84.65 × 140株 = $11851.00 (年初来:+2.26%)

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント