米国6月8日の状況

 英国選挙はまさかの与党過半数割れに終わりました。
 あまり政治には詳しく無いのですが、これで強引なEU離脱も幾分やりにくくなったのは確かでしょう。個人的には英国はEUを離脱した方が良いと思っていますが、それは国際政治に疎く、現地の状況を全く知らない一個人の意見であり、リアルな状況は現地の人間にしか分からないので、最終的にどのような形になろうとも多くのイギリス人が納得出来る形になって欲しいものです。

 さて、保有ETFは下記の通りです。HDVが前日比で0.3%程下げました。構成上位銘柄がほとんどマイナスだったのが影響しました。VOOは強弱まちまちですが、トータルではプラスに終わりました。
 ETFの良いところの一つは、自分では買いそうもないが、実際の所業績の良い株も連動指数等に従って機械的に買ってくれることです。私の場合で言えば、Amazon(AMZN)やFacebook(FB)など所謂FANG銘柄が該当します。
 私は理系(しかも電子情報系の学科)卒ですがテクノロジ系、特にICT系の株はまず買いません。新しいプロダクトや価値観が出てきたら、古い物が全て消えて無くなるのがテクノロジ業界の常だからです。別の言い方をすればFANG銘柄の将来性に対して懐疑的です。もちろん、10年後にはAmazonが世界中の小売業を完全に駆逐し、他企業が一切入り込む余地のない大帝国を築き上げているかもしませんが、それは誰にも分かりません。しかしETFを買っておけば、最終的にそうなろうとも、ならなくてもその時の強い銘柄が組み込まれているのでどちらでも良いのです。

保有ETF評価額
VOO・・・$223.76 × 53株 = $11859.28 (年初来:+8.23%)
HDV・・・$84.40 × 140株 = $11816.00 (年初来:+1.96%)

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント