米国7月3日の状況

 NYダウは前日比+129.64ドル (+0.61%)の21,479.27ドルと全体としては上昇しました。翌日4日が独立記念日に伴う休日であること、それに関連して時間短縮となることから閑散とした相場でした。
そんな中でも、欧州株の株高を引き継ぐ形で買い優勢でスタート。セクターごとに見ると、追加利上げの確立が高まった事により金融株で幅広い買い、ハイテク株(特にFANG銘柄)には利益確定と思われる売りが広がりました。
 今後暫く相場を引っ張るのは金融株になりそうです。金融株とよくセットになるエネルギー関連株については、原油価格次第ですので長期的には期待できないでしょう。

■ダウ上昇率上位銘柄
ゴールドマンサックス(GS)・・ $227.28 +5.38(+2.42%)
シェブロン(CVX)・・・$106.30 +1.97 (+1.89%)
デュポン(DD)・・・・ $82.13  +1.42 (+1.76%)

■ダウ下落率上位銘柄
マイクロソフト(MSFT)・・・・$68.17 -0.76 (-1.10%)
インテル(INTC)・・・ $33.46 -0.28 (-0.83%)
ナイキ(NKE)・・・・・$58.65 -0.35 (-0.59%)

 本日は上にも書いた通り、独立記念日でアメリカ市場は休場です。他国の市場ではたいした材料もなくもみ合いでしょう。

 さて、保有ETFは下記の通りです。相場の上昇につられ、両銘柄ともに上げました。しかしその内実はFANG銘柄のマイナスに引っ張られて他銘柄でカバーしたVOOと、エクソンモービル(XOM)とシェブロン(CVX)といったエネルギー株の上昇により全体としても上昇が大きかったHDVとでかなり違う様相を呈しています。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・☆印)
VOO・・・$222.47 × 53株 = $11,795.15 (年初来:+8.40%)
HDV・・・$83.58 × 161株 = $13,456.38 (年初来:+1.46%)
合計・・・・・・・・・・・・・・ $25,251.53 (年初来:+4.59%)

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント