米国7月5日の状況

 NYダウは前日比-1.10ドル (-0.01%)の21478.17ドルとほぼ変わらずで終了。FANG銘柄を中心に買い戻しがあり、特にエヌビディア(NVDA)が買われたが、原油先物価格の低下に伴うエネルギー株の値動きが痛く、トータルでは殆ど変わらず終いでした。その他、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨から米金融政策当局者の間で今後の利上げやバランスシート縮小開始時期について意見が分かれていることが分かり、為替相場は不安定な動きを見せました。全体としてなんとも微妙な動きでした。
 今夜は米ISM非製造業景況指数(50以上なら景気拡大、50以下なら景気後退)の発表です。市場予想は56.5ですが、ここから大きく外れると相場の動きも激しくなるでしょう。
 
■ダウ上昇率上位銘柄
インテル(INTC) $34.34  0.88(+2.63)
ボーイング(BA) $201.81  3.22(+1.62)
マイクロソフト(MSFT) $69.08  0.91(+1.33)

■ダウ下落率上位銘柄
ナイキ(NKE) $57.56 -1.09(-1.86)
ディズニー(DIS) $105.63 -1.83(-1.70)
シェブロン(CVX) $104.62 -1.68(-1.58)

 さて、保有ETFは下記の通りです。前日の反動でエネルギー株(どちらも構成銘柄の上位にエクソンモービル(XOM)があります)が下落したことから微増に微減、トータルでは微減でした。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・☆印)
VOO・・・$222.94 × 53株 = $11,815.82 (年初来:+8.59%)
HDV・・・$83.42 × 161株 = $13,430.62 (年初来:+1.27%)
合計・・・・・・・・・・・・・・ $25,251.53 (年初来:+4.57%)

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント