米国7月21日の状況




 NYダウは前日比-31.71ドルの21580.07ドルと微下げと続落しました。欧州株安に加え、ゼネラルエレクトリック(GE)等の米企業決算に対する失望感が重しになりました。その他、トランプ大統領がロシアと繋がっている、所謂ロシアゲート疑惑について検察官がトランプ大統領のビジネスまで捜査対象を拡大すると発表したことから、政治リスクへの警戒感が高まったことも原因です。

ダウ構成銘柄の変動率上位は下記の通り。

■ダウ上昇率上位銘柄
ビザ(V)     $99.6 +1.49(+1.52%)
ナイキ(NKE) $59.95 +0.85(+1.44%)
ユナイテッドテクノロジーズ(UTX) $123.49 +1.04(+0.85%)

■ダウ下落率上位銘柄
ゼネラルエレクトリック(GE) $25.91 -0.78(-2.92%)
シェブロン(CVX) $103.25 -1.40(-1.34%)
ゴールドマンサックス(GS) $220.18 -2.15(-0.97%)

 ベスト3にはいずれも好決算銘柄です。特に1位のビザ(V)は純利益が約5倍になったことが発表されました。(その割にはあまり株価が上がっていないような気もしますが。)ビザはクレジットカード業界ではシェア6割と圧倒的なポジションにあります。配当利回りが低すぎるので個人的には欲しいとは思いませんが、株価の上昇が期待できる真っ当な銘柄の一つです。その他ランク外の好決算銘柄としてはボーイング(BA)等があります。
 逆にワーストに入ったものは理由は様々です。ワースト1位のゼネラルエレクトリックは決算、2位は原油安、3位はトランプ政権不安定さが理由となっています。ゼネラルエレクトリックはダウが組成されてから唯一現代まで残っている銘柄でもあるので頑張って欲しい所です。

 
 
 

 最後に、保有ETFは下記の通りです。相場が下げているのでVOOも当然下げました。平均6~7%/年の上昇が普通である事を考れば、相場環境は良すぎるくらいです。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・☆印)
VOO・・・$226.77 × 53株 = $12018.81 (年初来:+10.45%)
HDV・・・$83.37 × 161株 = $13422.57 (年初来:+1.36%)




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント