米国8月10日の状況_ダウ暴落




 NYダウは前日比-204.69ドルの21844.01ドルと大幅に下落しました。最近は上げ続ける相場に慣れきっていましたが、これだけ下げるのは久しぶりです。理由はもちろん北朝鮮関係です。北朝鮮はグアムを攻撃すると言っています。なぜグアムなのかは、「日韓の次に近い所にある米軍基地だから」というのが一般的な回答ですが、これが正しいのかどうかは誰にも分かりません。何にせよ戦争状態になる事は無いので、株にせよドルにせよ、買うタイミングを見計らうだけで良いでしょう。少なくとも慌てて売る必要は全くありません。
 
 

ダウ構成銘柄の変動率上位は下記の通り。

■ダウ上昇率上位銘柄
マクドナルド(MCD) $156.62 +1.70(+1.10%)
コカコーラ(KO) $45.74 +0.15(+0.33%)
IBM(IBM) $141.84 +0.07(+0.05%)

■ダウ下落率上位銘柄
アップル(AAPL) $155.27 -5.16(-3.22%)
ゴールドマンサックス(GS) $225.5 -5.51(-2.39%)
シスコ(CSCO) $31 -0.62(-1.96%)




 ダウの中で前日比プラスだった銘柄は上記のベスト3のみでした。マクドナルド(MCD)にコカコーラ(KO)と堅い所がはやり強いです。そしてなぜか入ったIBM(IBM)。確かに最近値下がりしており、個人的にはこの水準なら迷わず買って良いと思ってはいますが、このタイミングで入ったのには違和感があります。
 逆にワーストサイドにおいてはアップル(AAPL)が1位となりました。
 同社の年間チャートは下の通り

 先日の、好決算による爆上げをすべて帳消しにしました。しかし、ロングスパンで見るとこの銘柄もなんて強いんだろうか。

 

 最後に、保有ETFは下記の通りです。VOOは大幅に下げて年初来+10%も割れました。HDVも結構下げました。VOOは構成上位10銘柄が全てマイナス、HVDもコカコーラ以外全てマイナスという結果でした。下げたら下げたで、安いところで買えるというだけのなので、悪い事ではありません。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・印)
VOO・・・$223.93 × 53株 = $11868.29 (年初来:+9.07%)
HDV・・・$84.17 × 161株 = $13551.37 (年初来:+2.33%)




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント