米国8月17日の状況_大幅下落




 NYダウは前日比-274.14ドルの21750.73ドルと大幅下落しました。北朝鮮問題が去ったかと思ったら、今度はトランプ大統領からです。昨日の当ブログでも書きましたが、同氏の人種差別問題に絡むツイートにより大炎上しています。そこに、バルセロナでのテロ事件が重なり終始軟調となりました。
 
 

ダウ構成銘柄の変動率上位は下記の通り。

■ダウ上昇率上位銘柄
該当なし

■ダウ下落率上位銘柄
シスコ(CSCO) $31.04 -1.30(-4.02%)
アップル(AAPL) $157.86 -3.09(-1.92%)
ゴールドマンサックス(GS) $221.42 -4.19(-1.86%)




 前日比プラスの銘柄はありませんでした。私がブログをはじめてからは初です。今までは大きく下落した日でも1つか2つは何だかんだで前日比プラス銘柄があったのですが、そういう意味ではトランプツイートの影響も大きかったのでしょう。逆にマイナスの方について、ワースト1位のシスコはでした。同社の決算が減収減益であった事から大幅なマイナスとなりました。
 

 
 上はシスコの過去1年間チャートです。かつてITバブルの頃は、何の会社かも知られていなかったのに時価総額世界一になった事もある程でしたが、バブル崩壊時に株価が大暴落した後は比較的安定しています。それでもITバブルの数少ない生き残りとは言えます。現在では割と配当利回りも高く安定していることから、それなりに人気はあります。
 肝心の最近の株価の方は事実上、ずっと横ばいです。これだけ相場が上げ続けている事を鑑みればマイナス評価の方が近いです。もし買うとしたら相当の理由がある場合に限った方が良いでしょう。
  
 

 最後に、保有ETFは下記の通りです。当然のように暴落しました。両ETFとも構成割合上位銘柄は全てマイナスでした。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・印)
VOO・・・$223.28 × 53株 = $11833.84 (年初来:+8.75%)
HDV・・・$83.47 × 161株 = $13438.67 (年初来:+1.48%)

Twitterはじめました。




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント