米国8月28日の状況_ハリケーン襲来




■ハリケーンの影響見極め

 NYダウは前日比-5.27ドルの21808.40ドルとわずかに下げました。テキサス州に上陸したハリケーンの実際の被害状況を見極めたいとの意見が趨勢を占めたことから、各指標はわずかにですが下落しました。同州はエネルギー産業の集積地でもありますので、今後石油銘柄を中心として大きな動きがあるかもしれません。もちろん悪い意味での大きな動きです。
 ダウ以外で目立った銘柄としては、カイト・ファーマ(KITE)がギリアド・サイエンシズ(GILD)による買収に合意した事から+28.00%等がありました。
 
  

ダウ構成銘柄の変動率上位は下記の通り。

■ダウ上昇率上位銘柄
ホームデポ(HD) $151.39 +1.74(+1.16%)
アップル(AAPL) $161.47 +1.61(+1.01%)
メルク(MRK) $63.32 +0.38(+0.6%)

■ダウ下落率上位銘柄
トラベラーズ(TRV) $123.23 -3.24(-2.56%)
ゴールドマンサックス(GS) $220.35 -2.19(-0.98%)
IBM(IBM) $142.51 -1.23(-0.86%)




 ホームデポ(HD)が2営業日連続でベスト1位になりました。同社はホームセンターチェーンの大手です。日本でホームセンターといってもあまり大きい企業というイメージはありませんが、米国では全く違います。時価総額で言えばトヨタ自動車と同じ規模の超大企業です。そもそもダウ30銘柄に選定されている時点で超大企業であることは間違いないですが。
 
 
 
 上は、同社の過去1年間チャートです。テクニカル的に見れば50日移動平均線を上回るか否かのタイミングであり購入するには悪くないタイミングです。
 
 

 最後に、保有ETFは下記の通りです。VOOはわずかに上げて、HDVは下落しました。さて、購入日が近づいてきました。現時点では30日に約20万円をドル転、31日に評価額が低い方のETFを購入する予定となっています。

■保有ETF評価額(最高値更新・・・印)
VOO・・・$224.68 × 53株 = $11908.04 (年初来:+9.43%)
HDV・・・$83.88 × 161株 = $13504.68 (年初来:+1.98%)

Twitterやっています。




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント