米国11月17日の状況_Kindleセール情報他




■税制改革のハードル高し

 ダウ  23,358.24・・・-100.12(-0.43%)
 ナスダック 6,782.79・・・-10.50(-0.15%)
 S&P500 2,578.85・・・-6.79(-0.26%)
 VIX   11.43・・・-0.33(-2.81%)
 
 
 17日の米国株式相場は下落しました。
 利益確定の動きから売りが先行となったことに加え、米議会下院で税制改革案が可決はされたものの改めて年内の実現性に懐疑的な見方が広がり軟調推移となりました。

  同日に目立った銘柄としては、21世紀フォックス(FOXA)+5.52%、マテル(MAT)が+2.52%、ベライゾン(VZ)が+1.45%、コカコーラ(KO)が-1.83%、コムキャスト(CMCSA)が-2.45%等がありました。

 コムキャストは21世紀フォックスの映画・テレビ事業の買収を検討していることが報じられましたが、独禁法に抵触するのではないか?との見方から売られました。
 21世紀フォックスに対しては、先日当ブログでも書いたディズニー以外では、ベライゾンが興味を持っており、こちらは株価も上昇しました。

 他、アップル(AAPL)が音声認識型デバイスである「ホームパッド」の発売を来年に延期しました。
 当初クリスマス商戦の目玉としてぶち込んでくる予定でしたが、完全に絶好の販売機会を逃した形です。これは同社にとっても痛い結果となりそうです。




■Kindle50%ポイント還元セール実施中(東洋経済新報社)

 東洋経済新報社の創立122年記念フェアということで、11月23日まで同社Kindle版書籍の50%のポイント還元セールを行っています。
 欲しかったけど金額から買うのを躊躇していた、ということでしたら買うのには絶好の機会です。
 
 
 

【全品50%ポイント還元】 東洋経済新報社 創立122年記念フェア

 
 
 以下、私が今まで買った本の中で良かった本および今回購入した本の紹介です。良かったら是非どうぞ。
 なお、米国会社四季報ももちろん今回のセール対象ですが、個人的には紙の方が良いと思っていますので一覧からは省いています。
 
 
 
 今までに買って良かった・面白かった本
 
 ●LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略


 
 
 ●MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法


 
 
 ●21世紀の貨幣論


 
 
 ●善と悪の経済学―ギルガメシュ叙事詩、アニマルスピリット、ウォール街占拠


 
 
 
 今回のセールで買った本
 
 
 ●いますぐプライベートカンパニーを作りなさい!―サラリーマンが給料の上がらない時代にお金を残す方法


 
 
 ●幼児教育の経済学


 
 
 ●イノベーターたちの日本史―近代日本の創造的対応

 
Twitterやっています。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント