19年2月4日週まとめ

誰も読んでないのに、律儀に更新し続けるのもたいしたもんだな。

いつきです。

備忘録として始めたとはいえ、読者が増えて欲しいというのは偽らざる本音。

最低週に1回の更新を自分に課しては居るが、自分でもよく続けられるなと思うわ。



■今週の市況(S&P500)

今週は、何かありましたっけね。

大きな事はなく、凪と言って良い状態でした。

■今週気になったニュース等

国の借金1100兆円=1人当たり885万円-財務省

私が子どもの頃は200~300兆程度だったように記憶しているが、もう1,000兆も超えたのか。

国債、即ち国の借金というのは、企業の借金とは違うし、ましてや個人の借金とは全く別の性質なので同列で語るとミスリードを起こす。もちろん、それが目的の連中(特にメディア)も多いんだが。

しかし、1人当たというのも、改めて卑怯な表現だよな。

当ブログの読者には言うまでも無いが、国債は日本国の借金であって、日本人の借金ではない。

この国がデフォルトに陥ったとしても、日本人が借金まみれになる事はない。(日本円が紙くずになる事はあるが)

ただ、それに備えれば良いだけの話だ。



■今週買った本等

もっと言ってはいけない

私は橘玲氏の本が好きであり、その殆どを購入することにしている。

本書の内容を一言で言えば前作、言ってはいけないと同様に「事実ではあるが、倫理的に公言は憚られる事象」を挙げたものである。

下を見て、「不快だ!!」と思わないのなら買いである。(もちろん下は全て事実である)

①個人の努力では超えられない遺伝の壁がある
②日本人の1/3は日本語が読めず、小学校程度の数的思考力しか無いが、これで世界トップレベルの学力
③経済格差とは知能の格差そのもの。華僑が経済を牛耳っている国は、要は中国人より知能が低い国
④子育てに心血を注ぐのは無意味

などなど

市況 書籍 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント