19年2月11日週まとめ

先日受けた資格試験はやはり不合格だった。

いつきです。

以前当ブログで書いた通り、無勉で突撃したので結果は分かっていたが、驚いたのは得点率で、各科目を平均して50%近くあった。(ちなみに全科目60%以上で合格である)

全問鉛筆転がして解答を決めたわけではないが、そういう問題の方が多かったのは確かだ。

こんな所で運を使うことになるとは。



■今週の市況(S&P500)

引き続き大きな動き、ニュースは無かった。
が、順調にあがり続けているので私の資産残高もそれに比例している。

個別銘柄だとコカ・コーラ(KO)が決算発表に伴い大きく下げたが、寧ろ買うには良いタイミングであるとしか思えない。

■現在の資産残高

VOO・・・$22,948.20(先週比:+$598.50)

HDV・・・$22,122.72(先週比:+$520.02)

合計・・・$45,070.92(先週比:+$1,118.52)

 

そろそろ、偶数月末の定期購入を睨む時期となってきた。

このままいくと、HDVを買い増すことになる。

最近は、去年のクリスマス前後の暴落もあったことから、2回連続でVOOを買い増していたので、「ようやく」と言った方が正しいか。



■今週気になったニュース等

開園か休園か、揺れる保育所 10連休

要約すると、今年のゴールデンウィーク10連休に幼・保は開園すべきか、閉園すべきか、それが問題だ、という内容だ。

私見を最初に書けば、「閉園すべき」である。

基本的に私は、多少の不便があろうとも休みは皆休めるのが良いという考え方の人間である。

今日は日曜日だから店がやってない?
別に良いじゃないか。金曜に買っとけよ。

勿論、医療や公安など命に関わる事は仕方無いが、それ以外は休みの日に休んで何が悪いのかと。
幼稚園教諭や保育士も労働者である。つまり休みに休んで何が悪いのかという事だ。

開園しろと声高に叫ぶのはどういう連中なんだろうか。



■今週買った本等

どんなに弱くても人は自由に働ける

storys.jpで流行っていた物を書籍化したもの(をさらに文庫化したもの)らしい。

そもそも私は同サイトの名前は知っているものの、ビリギャルのイメージしか無い上に、同サイトもビリギャルも見たことないが。

さて、同書の内容を要約すると、鬱病となった著者(阪口ユウキ氏)がオーバードーズ自殺を企てるも失敗。その後遺症でしばらく動けなくなるが、治療により徐々に動けるようになり、その過程で近所のオッサンとの関わりの中で自立を決意。リゾートバイトを経てあいりんでアフィリエイターとして活動するようになり、資産が尽きるギリギリのタイミングで生活費と同等額は稼げるようになる。その後パワートラベラーと名乗り世界を旅しながらアフィリエイト収入で生きています。とそんな話だ。

同書の感想を一言で言えば、買って損した。

「ありがちな話で特に感動する所も、ためになる所も無かった」というのもあるが

それ以上に、ダメダメな状況に置かれた奴が実は高偏差値帯の大学卒(中退含む)とか、有名・大手企業で働いている(いた)などといったハイパフォーマンスの片鱗が見えてしまうと、どういう過程だろうと一気に冷めてしまう。

同書もそれだ。

最終的に良くなったのは、元々そういう素地があっただけなんだろ、って。

俺みたいに、低学歴でこれと言った誇れる物や、やりきった事もなく、輝かしい未来への展望が何もない所からスタートし人並みになりました、みたな話はないのかと。

ちなみに帯にある「〇〇の無い仕事だけはしたらアカン」について
「〇〇のある仕事の方がはるかに稀だろ」という感想しかなかった。
あと、弱ければ働けない。

市況 書籍 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント