19年3月18日週まとめ

貰った500円でFX中毒。

いつきです。

先日、SBIFXに口座開設をしたと当ブログにも書いたが、口座開設キャンペーンに伴い500円が入金されており、その500円を元手にFXをやることにした。

結論から言えば、現在の口座残高は530円くらい(ノーポジション)である。

売買期間が1週間程度なので、パーセンテージで言えばまあまあの成績ではあるが、金額で言えば同期間中自販機の下を漁っていた方が額は大きいだろう。

平均台効果じゃないけど、失っても居なくもかゆくも無い金額であれば、冷静に合理的に損切り出来るという事なのかもしれない。仮に口座残高が自腹の500万円スタートであったとしたら、現在は塩漬け数十万円となっていることだろう。

しかし、相場そのものが好きな人にとっては、1円、2円で楽しめるんだから、安い娯楽ではある。



■今週の市況(S&P500)

5ヶ月ぶりの最高値更新をした(木曜)かと思いきや、その後(金曜)の急落。
米国債の逆イールド発生で、これはちょっと危ないかなという状況となったため。

■現在の資産残高

VOO・・・$23,081.40(先週:$23,386.50、先週比:-$305.10)

HDV・・・$24,195.70(先週:$24,538.92、先週比:-$343.22)

合計・・・$47,277.10(先週:$47,925.42、先週比:-$648.32)

金曜の下げで週前半の利益を飛ばした形となった



■今週気になったニュース等

東大人気に陰りか 関東進学校で京大合格者増の現象も

要約すると
東大・京大よりも国公立医学部を目指す学生が増えた。京大は東大よりも地元占有率が低い。

今、私が高校2年生、つまり来月高校3年生になるとしたら、どういう進路を目指しているだろうか。

ちなみに、当時の私はこんな高校生だった。
●進学校に通うも、成績は下の下(お情けで留年は免れたレベル)
●授業に全くついて行けていない
●かといって、特定大学に特化した勉強をしているワケでも無い
●それどころか勉強自体していない
●趣味無し、友達なし、家と学校の往復生活
●家ではずっとネットサーフィン
●就職率という理由だけで工学部を目指すも、純粋な興味関心から経済学部も気になる
最後は何とかなるだろうと思っている

今に繋がる素地が見え隠れするも、一言で言えば、どうしようもないな(笑)

この前提で考えると・・・大学進学は諦めて、医療系の専門学校で資格を取るあたりが妥当だろうか。仕事で言えば『臨床工学技士』や『放射線技師』等の技術系比率の高い資格との親和性が高そうだ。

とはいえ、同校から専門学校に進学する連中は、大学に行けなかった落ちこぼれ以外の何者でもなかったので、2019年だったら兎も角、当時そういった進路を目指そうとする可能性はゼロだっただろうけど。(というより、存在を知らなかったというのが正確だが)

さて、話がのっけからかなり逸れてしまったが、今の高校生(高偏差値帯)が医学部を目指す理由というのはよく分かる。

要は、上に『今だったら医療系専門学校を目指す』と書いた理由と同じだが、資格(手に職)があれば食いっぱぐれないだろう、という思想である。弁護士や公認会計士が『たいした資格ではない』状況になってしまい最後に残されたプラチナ資格が医師免許ということであろう。

高校生の段階で「自分は公務員になるんだろうなあ」と思っていた私が言うのもあれだが、優秀な人間ならもっと別の所を目指して欲しいというのが偽らざる本音だ。



■転職活動進捗状況

個人用備忘録として

志望 社名 40歳年収 残業 社員数 立地 転勤 知名度 現状
1 700 20 700 都心 全国(超僻地) ほぼゼロ 書類落
2 620 30 4000 政令市 都道府県内 全国で有名 返信待
3 600 30 3500 政令市 都道府県内 地元で有名 返信待
現職 420(※) 0(※) 300 地方 無し ゼロ 適当

※窓際族に追いやられたため

正直、想定外だった。
第一志望だった「R」はまさかの書類選考落ち。そんなに志願者が多かったのだろうか。

新卒時の就活ではFランク在学だったので、大手や有名企業では「え、お前何しに来たの?」みたいな対応をされることはザラだったが、さすがに書類選考落ちは殆ど無かった。(所謂『学歴フィルタ』によって、書類選考以前にエントリー自体出来ないというのはあったが)

Fランクとはいえ、新卒というのは凄いカードだったんだなと改めて思った。

「K」「Q」については、エントリー後のレスポンス待ちの状況である。
これも仮に書類選考落ちだったら、エントリーシートの内容は改めて考えよう。

実績 市況 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント