19年4月22日週まとめ

10連休中の予定が何も無い。

いつきです。

働くようになってからの最長の連休はおそらく7日か8日だったと思う。いずれにせよ、それらを上回る最長の休みには違いない。

とは言うものの、そもそも私は長期休暇が好きでは無い。10連休よりも3連休3回の方が嬉しいくらいだ。(うちの職場に限って言えば、それ以前に完全週休二日制にして欲しいが)

小中学生の頃も、『夏・冬・春休みは無くて良いから毎週水曜日か木曜日を休みにしてくれないか』と思っていた。当時は土曜日が全て休みでは無かったというのもあるが。

三つ子の魂と言うが、その頃から変わっていないようだ。

で、その上冒頭に書いたとおり予定は何も無い。一応部屋掃除とか積ん読の処理くらいはやっていこうかなと思っているが、これは日曜日どころか平日帰宅後でも出来る事であり、GWというか連休らしさは微塵も無い。

成功者、というか努力の出来る人はこの連休を上手く使っているんだろうけど、私のような人間はただひたすら適当に過ごすのもアリかなと思っている始末だ。

FXについては、評価額は殆ど変動無し(490円→492円)で、クロス円(ドル円、ユーロ円、ポンド円)の売りポジションを持った状態でゴールデンウィークに突入した。

別に年初のような過激なフラッシュクラッシュを期待しているワケでは無いが、単純に下がる事が多いのでという理由だ。予想に反し暴騰したら今年2回目のロスカットをくらう可能性はあるが、それでも損失額が多くても100円と思えば安い勉強代である。



■今週の市況(S&P500)

ダウ、S&P500もそろって最高値更新

個別銘柄だが、アルトリア(MO)が大きく下落した。
今回はタバコ銘柄の宿命でもある訴訟では無く、タバコ自体の販売本数が想定以上に減少したためだ。
まだまだキャッシュも潤沢なので心配はしていないが、いつまで本数の減少を値上げでカバー出来るのだろうかとは思う。

■現在の資産残高

VOO・・・$26,022.19(先週:$23,970.60、先週比:+$2,051.59)

HDV・・・$24,769.48(先週:$24,814.02、先週比:-$44.54)

合計・・・$50,791.67(先週:$48,784.62、先週比:+$2,007.05)

4月末日に予定通りVOOを追加購入し、5万ドルの大台を突破した。
追加購入が無くてもプラスなので、順調と言える。

次回は余程の事がない限りHDVになるだろう。



■今週気になったニュース等

波乱続き「平成相場」に幕 30年間で8000円近く下落 終値2万2258円

要約すると

平成の30年間は失われた30年(記事では20年との標記だが)でした。

日本株はもう優待目的の完全放置銘柄しか持っていないし、余程の事が無ければ、もう買う事もないので株価自体はどうでも良いが、仮にもインデックス投資家なので考えさせられる記事ではある。

そもそもインデックス投資とは、「経済は拡張し続ける≒株価は上昇し続ける」という前提に立っている。
だから、市場全体に投資しそれに乗っていこうというわけだ。しかも、素人どころか、最高の能力と最高の環境を揃えたプロであってもがインデックスには殆ど勝てないのが現実だから人気も高い。

ところが、そうじゃ無い国が身近も身近にあったというワケだ。
しかもアベノミクスが無ければ、更に悲惨な結果になっていただろうし。

鶏が先か、卵が先か
「24時間戦えますか」から「定時で帰ります」にもなるわけだ。



■転職活動進捗状況

個人用備忘録として

志望 社名 40歳年収 残業 社員数 立地 転勤 知名度 現状
1 620 30 4,000 政令市 都道府県内 全国で有名 筆記前
2 600 30 3,500 政令市 都道府県内 地元で有名 筆記前
3 550 0 400 地方 無し ほぼゼロ 返信待
700 20 700 都心 全国(超僻地) ほぼゼロ 書類落
参考 現職 420(※) 0(※) 300 地方 無し ゼロ 適当

※窓際族に追いやられたため

表記上の進展はない。

GW、しかも土日でも(システムじゃなくて明らかに人間が)レスポンスを送ってくる企業があると、そういう職場なんだなと思ってしまう。

実績 市況 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント