19年5月20日週_暑すぎ

タピオカの原料はアフリカの芋。

いつきです。

最近タピオカが流行っているらしい。
食べた事が無いのでなんとも言えないが、元が芋(正確にはキャッサバ)なのでだいたいどんな味かは想像がつく。

別に流行をどうこう言うつもりは無いが、これ大昔からあったよね、くらいは思う。

そのうちナタデココがまた流行るんだろうな。



■今週の市況(S&P500)

米中のいざこざはまだまだ続きそうだ
ファーウェイへの圧力を見ていると、一昔前のTRONと同じような物を感じる。

我々投資家としては、イデオロギー云々はどうでもよく強い方に付けばよいだけの話だ。

■現在の資産残高

VOO・・・$25,189.93(先週:$25,473.17、先週比:-$283.24)

HDV・・・$24,300.50(先週:$24,489.14、先週比:-$188.64)

合計・・・$49,490.43(先週:$49,962.31、先週比:-$471.88)

一時期は51,000ドル以上あったが50,000ドル割れが定着してきた感がある。

■今週気になったニュース等

北海道で5月としては史上初の猛暑日

要約すると

北海道内の10ヶ所で猛暑日(最高気温35℃以上)だった

15年くらい前に1回だけ北海道に行ったことがある。確か8月だったが、半袖で行って寒さに震えた事を思い出す。

しかし、長袖なら当然平気なので、「むしろこれくらいの気温の方が過ごしやすいだろう」と、札幌を将来の引き籠もり候補地の相当上位にカテゴライズしたものだった。(冷静に考えると15年も前からアーリーリタイヤを想定していたのか・・・)

最近も、数年前からデュアルライフ(という名のリタイヤ後の引き籠もり先)探しの一環として久々に行こうかなと思っていたが、仮にこれだけ暑いとしたら流石に躊躇する。

ちなみに、現時点でのデュアルライフ(以下略)の候補地は1位福岡市、2位名古屋市、3位札幌市、4位都下、5位岡山市である。海外移住する気は無い。

異常に暑くなってきたのは、90年代半ばくらいからだったと思う。当時頃から最高気温が恒常的に35℃を越すようになってきたような気がする。それまでは、暑い暑いと思っても32℃かそれくらいだった。

エアコンに頼れば一時凌ぎにはなるが、本当に一時凌ぎに過ぎない。
これから涼しくなる事はあるのだろうか。



■転職活動進捗状況

個人用備忘録として

志望 社名 40歳年収 残業 社員数 立地 転勤 知名度 現状
1 620 30 4,000 政令市 都道府県内 全国で有名 面接前
2 600 20 200 政令市 3都府県 ほぼゼロ 面接前
550 10 400 地方 無し ほぼゼロ 書類落
700 20 700 都心 全国(超僻地) ほぼゼロ 書類落
600 30 3,500 政令市 都道府県内 地元で有名 辞退
参考 現職 420(※) 0(※) 300 地方 無し ゼロ 適当

※窓際族に追いやられたため

第一志望のKは、筆記試験を無事突破し、一次面接のフェーズに進む事が出来た。筆記は前回書いた通り割と簡単であったから、プライオリティは殆ど無かったと思って良いだろう。

Hはエントリシートは通り、(筆記試験は無いので)同様に一次面接することとなった。

Kは面接が3回だが、Hは何回面接があるか分からない。(小規模な所だし3回以上は無いと思うが)
いずれにせよ、気を引き締めていきたいものだ。

実績 市況 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント