19年8月運用成績

ジブリと言えばラピュタ。

いつきです。

昨日、金曜ロードショーでラピュタがやっていたらしい。
私はテレビを持っていないので最後に見たのは15年以上前である。それでも知っていたくらいなので同作の影響力は未だに健在のようだ。

さて、私はジブリ作品全部を見たわけではないが、ジブリ作品ではラピュタが一番好きである。

小学生の頃は、ラピュタの全シーン事細かに覚えており、全セリフを一言一句違わず暗唱できたので、ある人には呆れられ、ある人には気持ち悪がられたものだった(笑)
ちなみに今でも、9割以上のセリフは言える。

その記憶力が他の事に活かせれば、私の人生も多少はマシだったかもしれない。
とはいえ、興味無い事が全く覚えられない私には無理だったか。

逆にこれが、私が私自身の興味有無を見分ける判断材料になっている。
全然覚えられない事に対しては「あ、この分野に私は興味が無いんだな」みたいな。
逆も然り。



■今週の市況(S&P500)

米中貿易交渉で波乱続きである。
トランプ氏のツイッターで乱高下しているので勘弁して欲しい所である。

■現在の資産残高

VOO・・・$26,054.20(先週:$25,372.29、先週比:+$681.91)

HDV・・・$27,890.66(先週:$25,511.99、先週比:+$2,378.67)

合計・・・$53,944.86(先週:$50,884.28、先週比:+$3,060.58)

所定のルール通り、8月末日にHDVを20万円相当額(20株)買い増しした。
6月末日にも買い増ししたので2回連続でHVDを購入したことになる。

今回はVOOとかなり拮抗していたので、どちらを買う事になってもおかしくなかったが、最後の最後でVOOが伸びたので、HVDを買い増すこととなった。

さて、以前書いた通り、来月以降は月末に10万円相当額を買い増ししていくことになる。
これも、米国株の最低手数料の廃止に伴い、手数料負けという概念が無くなったためだ。



■月間成績

指標は総じて下落したが、年間ではまだまだ相当のプラスの範疇である。
今回は買い増しの月だったので大きく伸びているものの、買い増し分を除けば勿論マイナスである。

実績 市況 雑談
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント