20年12月_第3週運用成績

セルフレジ派

いつきです。

私が普段一番良く使っているコンビニで、セルフレジが導入された。
使ったことがある人も多いと思うが、バーコードを専用の機器で読み取るだけなので、難しいことは何もない。ユニクロみたいに、かごに入れたまま通すだけで終わるほどの仕組みでもない。

一部の客からしたら、『現金が使えない』ということだけがネックだと思われる。
が、私は普段からカードしか使わないので関係無い。

で導入以来、常にセルフレジを利用しているのだが、どういうワケかいつもセルフレジは空いている。多少並んでいることもあるが、それは休日の12時前後という最も混んでいるであろう時間帯くらいだ。

他の一般レジがどれだけ混んでいようとも、セルフは空いているので、それが不思議で仕方ない。
職場の施設であれば、『なぜ使わないのか』と周りの連中に聞けるが、完全に他人なので流石にそれも出来ない。

それをずっと不思議に思っていたのだが、以前、ニュースか何かで「セルフレジは人の温かみが無いから嫌いだ」と意味不明な発言をした老人の話を聞いて不快感があったことを思い出した。
老人は新しいことを何も学ばないから、結果それが世の中を遅延させているんだなと。

そういえば、昔MNPで某キャリアに加入した(今は知らないが、当時はショップ窓口でしか出来なかった)際に実際に目の当たりにしたのだが、70代~80代であろう老人が水道代を払いに来て、ここでは無理だということを理解して(ごちゃごちゃ喚いていたので納得はしなかったんだろうが)帰ってもらうために、3人の店員がおよそ30分の時間を使っていた。こいつのせいで、入店から退店までに1時間以上かかった。

『ああ、キャリアの料金の高さって老人の介護料なんだな』と、やるせない気持ちになったことを思い出した。名前を忘れたが、最近ドコモから出た新プランの申込がオンライン限定なのも、それが見え隠れする。

若い頃から「将来は絶対に老害にはなるまい」と思い続けて現在に至っている。
とは言え、気づかないうちに老害になってしまうのだろうけど。

■資産残高(単位:$)
  現在・・・・・63,363.76(先週比:+469.04)
  年初・・・・・59,861.38
  年内最高値・・63,363.76(12/18) ※更新
  年内最安値・・45,226.41(3/20)
  
あまり上がった印象が無かったが、結果上がっていた。
日本株をメインでやっていた頃みたいに、常時株価を気にかけることがなくなったせいかもしれない。

今年中の売買扱いとなるのが12/28までなので、NISAの関係もあり同日までには今月分を購入する。今年最後の購入は初心に帰ってVOO(バンガード・S&P500 ETF)にしようかな。

市況
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント