スポンサーリンク
調査

【調査】米国株取引における証券会社の選び方

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  日本でも米国株が手軽に売買出来るようになりましたが、日本人のうち米国株を売買したことがあるのは0.2%、つまり...
市況

米国7月7日の状況

 NYダウは前日比+94.30ドル (+0.44%)の21,414.34ドルと反発しました。米雇用統計が予想以に堅調(非農業部門雇用者数が予想17.8万人に対して22.2万人)であったことから、予定通り利上げを継続するとの観測が強まり、幅広...
市況

米国7月6日の状況

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});  NYダウは前日比-158.13ドル (-0.74%)の21,320.04ドルと大きく下落しました。欧州でのEC...
スポンサーリンク
市況

米国7月5日の状況

 NYダウは前日比-1.10ドル (-0.01%)の21478.17ドルとほぼ変わらずで終了。FANG銘柄を中心に買い戻しがあり、特にエヌビディア(NVDA)が買われたが、原油先物価格の低下に伴うエネルギー株の値動きが痛く、トータルでは殆ど...
市況

米国7月3日の状況

 NYダウは前日比+129.64ドル (+0.61%)の21,479.27ドルと全体としては上昇しました。翌日4日が独立記念日に伴う休日であること、それに関連して時間短縮となることから閑散とした相場でした。 そんな中でも、欧州株の株高を引...
実績

2017年6月運用成績

 6月は追加購入の月だったので、+7%近くという驚異的な数字を出していますが、昨日のブログで書いた通り6月30日に1,750ドル(20万円相当額)ほど追加購入をしていますのでこの結果は実質嘘です(笑)  追加購入を考慮しないと-1...
市況

米国6月30日の状況

 NYダウは前日比+62.60ドル (+0.29%)の21,349.63ドルと反発しました。全体として上げたものの、その内実はストレステストの結果以来好調だった金融株の反落と、ハイテク銘柄の買い戻しによるもので、今までの反動にすぎず、新しい...
市況

米国6月29日の状況

 NYダウは前日比-167.58ドルの21,287.03ドルと大幅に下落しました。ストレステストの結果に伴い金融株(ゴールドマンサックス(GS)+0.53%、JPモルガン(JPM)+1.48%)が相変わらず強いですが、それ以外のセクターは全...
市況

米国6月28日の状況

 NYダウは前日比+143.95ドルの21454.61ドルと反発しました。以前本ブログでも載せましたが、銀行のストレステストについて第二次審査の結果が出て、その結果全行合格ということでした。そのため金融株を中心に買いがあつまり、結果としてダ...
市況

米国6月27日の状況

 米国相場は前日に引き続き下げました。FANG銘柄もテクニカル的な指標である50日抵抗線にぶつかり(あるいはぶつかりつつあり)、今後の展開によっては下落が加速しそうです。  今回はそんなFANG銘柄の一つでもあるGoogle(GOOG...
スポンサーリンク