2017年8月運用成績




■8月の運用成績

 9月になったら、いきなり涼しくなってきましたね。コンビニでおでんが一番売れるのが9月らしいですが、それも分からなくは無いと思わせる気候です。
 さて、毎月定例の運用成績公開です。結果は上の通りでした。

 8月末に追加購入したため、月間で+7.00%とかなりのプラス成績ですが、約1,820ドル追加している事を鑑みれば、実質マイナスでした。
 VOOに比べて、HDVが足を引っ張っています。正確にはHDVの中で最大の割合を占めるエクソンモービル(XOM)が足を引っ張っています。とはいえ、かなりディフェンスよりのポートフォリオなので今のような景気の良い状況でアウトパフォーム出来ない事については特に何も思っていません。ポートフォリオというものは、最低1回はリセッションを経ないとその真価は分からないものです。今は私にも分かりませんが(笑)

 

■8月の思い出は?

 7月に比べると・・・何かあったかな?
 北朝鮮のミサイル騒ぎと、トランプ氏の人種差別発言と、あとはハリケーン。ポートフォリオの影響という意味ではどれも印象に残る程の事はなかったですね。しかし、これは日本株で短期売買を主としていた頃を考えるとあり得ないくらいのんびりした状態になりました。

 それに関連して、お盆休みには日本株のザラ場を久々に見たりしていましたが、昔みたいにアドレナリンが出ることも無く、楽しさも、面白さも感じなくなっており、途中で見るのを止めてしまいました。投資家として進歩するってこういう事なんだろうか、と複雑な気持ちでした。
 20代の頃は、平日休みの日はほぼ間違い無く相場に張り付いていましたが、その結果、約8年間と約700万円を失って、「自分はカリスマトレーダーでは無いことが分かった。」だけでした。今にして思えば20代前半の頃の100万200万って本当にその額面以上に勿体ないことをしたものです。
 タイムマシンは無いので、このままズルズルと続けたよりは、30代前半で長期投資に切り替えられて良かったと思うしかないですが。
 
 
 
■今月の方針は?
 
 9月、10月というのはアノマリーで言えば、割と問題が発生する月の一つです。リーマンショックほどの事はなくても、ダウやS&P500が1割2割くらい下がる可能性はいくらでもあると思って臨みたいです。とはいっても何が起ころうともやることは変わらないのですが。




にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

実績
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント