先週の指標・決算結果(10月第5週、11月第1週)

◎・・・予想以上
○・・・予想通り
×・・・予想以下

■主な指標

11/2
 03:45 米国FOMC(政策金利発表)
     予想:1.00-1.25%(維持)・・・○

 21:00 イングランド銀行政策金利発表
     予想:0.50%(0.25%の利上げ)・・・○

11/3
 21:30 米国失業率、非農業部門雇用者数変化
     予想:失業率4.2%・・・・・・・・・・×
        雇用変化+31.0万人・・・・・・・○

 イギリスが予定通り金利を上げました。米国、イギリスはリーマンショックの傷も癒えテンパーリング(保有資産の縮小)に舵を切っていますが、日本はまだまだそこまで至っていません。ただし、日本人であっても、投資家という立場にとってはそれも悪いことばかりではありません。金利差が大きくなればそこでも儲けるチャンスが発生するからです。
 
  
■主な決算

10/31
 MA マスターカード・・・売上◎、EPS◎
 PFE ファイザー・・・売上×、EPS◎

11/1
 FB フェイスブック・・・売上◎、EPS◎
 KHC クラフトハインツ・・・売上×、EPS◎
 QCOM クアルコム・・・売上◎、EPS◎
 SO サザン・・・売上◎、EPS◎

11/2
 AAPL アップル・・・売上◎、EPS◎
 BABA 阿里巴巴集団(アリババ)・・・売上◎、EPS◎
 DWDP ダウデュポン・・・売上◎、EPS○
 SBUX スターバックス・・・売上×、EPS○

 
 
 引き続き好決算が多くなっています。

 注目点はクアルコムです。
 アップルとの訴訟合戦が繰り広げられていますが、現時点では影響は軽微であると言えます。ただし、先日アップル社が同社部品を使用しないと宣言したため、その影響がどうなるかはまだ未知数です。とはいえ、買うべきタイミングを伺うという意味で期待出来ます。
 他、クラフトハインツについては、結果も散々でした。この数字は合理化で絞り出された数字であり、実質全く成長をしておりません。バフェット氏はなぜ同社株を売らないのか不思議で仕方ありません。EPS成長率の低下が気に入らなくて殆ど処分したP&G(PG)の方がまだ良い銘柄だと思うのですが・・・。
 とは言え、以前当ブログで「なぜアップルを買ったのか分からない」と書いた途端にアップル株がガンガン値上がりしたので、また同じ事になるという可能性も十分ありますが。
 
 
 
Twitterやっています。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

結果
スポンサーリンク
いつきをフォローする
スポンサーリンク
米国ETF投資ログ

コメント